ブリトニー・スピアーズ、父から2億円“恐喝”される

ブリトニー・スピアーズ、父から2億円“恐喝”される
拡大する(全1枚)
ブリトニー・スピアーズが、父ジェイミー・スピアーズによる200万ドル(約2.2億円)の恐喝を訴えている。再三に渡って、成年後見人からの父親の解任を要求していたブリトニーは、数週間前、ついにジェイミーが「適切な時が来たら」退くと発表。しかしブリトニーの弁護団は早急の解任を要求している。

8月30日に提出されたブリトニーの弁護士マシュー・ローゼンガルトからの裁判文書によると、ジェイミーは娘に裁判費用130万ドル(約1.4億円)を含めた計200万ドル(約2.2億円)の支払いを求めているそうで、ローゼンガルト氏はその要求を「恐喝」とし、こう綴っている。

「現状はもはや耐え難いものです。ブリトニー・スピアーズがゆすられる謂れはありません」
「(成年後見人の)停止及び解任の引き換えとしておよそ200万ドルを支払うという、スピアーズ氏の露骨な要求が通ることはありません。彼とその取り巻きは既にブリトニーの資産から多額を受け取っています」
「ついに成年後見人としての役割が終わる時期が迫っていますが、スピアーズ氏は、条件や娘への更なる要求なしで辞任する義務があります」

そして、ローゼンガルト氏はジェイミーは娘のことを第一に考えていないとして、「本日、この裁判に関する新たな書類を提出しますが、スピアーズ氏が2021年8月12日に要求した内容は不適切で受け入れがたものです。ブリトニー・スピアーズが父親から虐められ搾取されるなど以ての外です」「そして辞任を条件に娘を人質にする権利などスピアーズ氏にはありません。彼ではなくその娘が第一であり、その解任は法的命令です」「法律的な問題を抜きにしても、娘を愛しているのなら迅速に辞任すべきです。停止となる前に、今日まさに今です。それは正しく望ましいことなのです」と続けた。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク