アンガールズ田中を救った“大ファンの漫画家”の一言

アンガールズ田中を救った“大ファンの漫画家”の一言
拡大する(全1枚)
お笑いコンビアンガールズ田中卓志(45歳)が、9月6日に放送されたバラエティ番組「痛快TV スカッとジャパン 芸能人の人生変えた大事件!実話をドラマ化2時間SP」(フジテレビ系)に出演。“人生を変えてくれた芸能人の一言”について語った。

デビューから2年、“ジャンガジャンガ”で大ブレイクした当時29歳の田中は、ある悩みを抱えていたという。それは「人を笑わせている実感が全くない。果たしてこの先も芸人を続けていくことができるのだろうか」というもので、「仕事はバンバン来るんですけど、滑るし、滑るのにまた次の仕事が来るってなって、もう精神的にキツくなってたんですよ」と振り返る。

ちょうどその頃に雑誌の対談があり、対談相手を田中が指名して良いという話だったことから、「自分が大ファンだった方」と対談することに。

そして、対談の際に「僕、実力不足なのにテレビに出て。全然結果出せなくて、それでも次の仕事が待ってて。周りの芸人とか、テレビ見てる人とか、僕のことどう思ってるんだろうって」と、それまで誰にも話したことがなかった悩みを告白してしまったという。

すると、対談相手は「僕もね、忙しいとき、連載マンガの締め切りが2つ重なったことがあってね」と切り出し、1つが競艇の雑誌、もう1つが大人向けの雑誌用の原稿だったが、それぞれ送り先の編集部を間違えて、逆に送付してしまったそう。「しまった!」と気付いたものの、その後、2つの編集部から連絡が来ることもなく、逆のままそれぞれの誌面に掲載されてしまった。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「アンガールズ」に関する記事

「アンガールズ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「アンガールズ」の記事

次に読みたい「アンガールズ」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク