“麒麟・川島明の稼ぎ”に相方「異常に落ち込んだ」

記事まとめ

  • 麒麟の田村裕が、ラジオ番組「ナイツ ザ・ラジオショー」に出演。
  • 相方・川島明が「ラヴィット!」で稼いでいる額に「異常に落ち込んだ」と語った。
  • 川島のギャラの1日分を1か月分と勘違いし、それでも多いと思ったなどと明かした。
“麒麟・川島明の稼ぎ”に相方「異常に落ち込んだ」
拡大する(全1枚)
お笑いコンビ麒麟田村裕(42歳)が、9月16日に放送されたラジオ番組「ナイツ ザ・ラジオショー」(ニッポン放送)に出演。相方・川島明(42歳)がバラエティ番組「ラヴィット!」(TBS系)で稼いでいる額に「異常に落ち込んだ」と語った。  

相方の川島が朝の帯番組MCを務めていることについて、話を振られた田村は、初回の「ラヴィット!」は見て、それ以降は「たまにしか見られていない。見なアカンなと」とコメント。

そして田村は「いやもうね、めっちゃ恥ずかしい話があって。言うても一応『ホームレス中学生』でそれなりに出ていて。でも今、正直ジリ貧なんですよ。でも歯を食いしばって頑張っているんです」と自身の現状を軽く語った後、川島が「ラヴィット!」のMCが決まった後にトミーズ雅と川島が劇場でギャラの話を喋っていたと切り出した。

田村は実際のギャラの値段自体は聞いていないそうだが、川島と話し終えた雅が田村に「相方すごいやんけ、あれ1本、これくらいもらってるぞ」と話し掛けてきたそうで、田村は雅の話を聞いて「うわ、すごっと思ったんですよ、そんなもらえんねやと。1か月の給料めっちゃ増えるなと思ってたんですよ。ほんで、すごいですね、うらやましいですわ」と言って、とりあえず漫才を終えたとのこと。

だが、田村は漫才終えて「ふと我に返った時に『1本』てなった時に僕は月のギャラと思ったんですよ。1か月何十万と思ったんですよ。でもようよう考えたらそんなわけはなくて、帯で週5やって月で20回出番でその額のわけないんですよ。1日分のギャラの話をしてたんですよ。僕がテレビの仕事をしていなさ過ぎて感覚ズレまくっていて、1日分を1か月分で、それでも多いと思ってもうたんですよ」と驚愕したと話し、さらに田村は「もう家に帰ってから異常に落ち込んで。俺、現状こんな状態なんやと思って、もう辞めてるやんと思って落ち込んだ」と語った。

当時の記事を読む

Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ナイツ」に関する記事

「ナイツ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ナイツ」の記事

次に読みたい「ナイツ」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク