EXIT兼近、自分にとって“影響力のある人”は…

EXIT兼近、自分にとって“影響力のある人”は…
拡大する(全1枚)
お笑いコンビ・EXITの兼近大樹(30歳)が、9月16日に放送されたニュース番組「ABEMA Prime」(ABEMA)に出演。自身にとって“影力のある人”について語った。

番組はこの日、アメリカの雑誌「タイム」が発表した、毎年恒例「世界で最も影響力のある100人」の話題をピックアップ。今年の100人には、日本からメジャーリーガーの大谷翔平選手、テニスの大坂なおみ選手、建築家の隈研吾氏が選ばれた。

兼近は「大谷選手のことが大好きで、常に追っているので嬉しい。ホームランが1本、他の選手に抜かれたのが悔しくて、夜も眠れない日が続いています」(※9月16日現在)とコメント。お笑い芸人のパックンも「大谷翔平さんは、よくベーブルース以来って言われているけど、ベーブルースを超えているというのが定着している。僕はMVP間違いないと思いますし、すごいです」と祝福した。

また、タイム誌の話題から派生して、「自分にとって最も影響力のある人」をテーマに、トークを展開。

兼近は「僕はピースの又吉直樹さんに憧れてこの芸能界に入ったので、又吉さん。打ち合わせで『又吉さん以外にいますか?』って聞かれたけど、又吉さんの次の二番目って考えたらあんまり思い浮かばなかった」と話した。そして、自身初となる小説の出版を来月に控える兼近に、テレビ朝日の平石直之アナが「本の出版も近いってことで、又吉さんに一歩近づいているのかも?」と突っ込むと、兼近は「嬉しいですね」とコメント。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

パックンのプロフィールを見る
Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「パックン」に関する記事

「パックン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「パックン」の記事

次に読みたい「パックン」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク