“ドラミ”広瀬すず「タイムマシン」で時間旅行

“ドラミ”広瀬すず「タイムマシン」で時間旅行
拡大する(全1枚)
女優の広瀬すず(23歳)がドラミを演じる“ソフトバンクのドラえもん”実写化テレビCMの最新作「5Gってドラえもん?『あの時からずっと』」篇が、9月24日より全国で放映を開始する。

最新作では、広瀬演じるドラミと白戸家のお父さんが、ドラミ専用のチューリップの形をした「タイムマシン」に乗り込み、ソフトバンクが日本で初めてiPhoneを発売した2008年に時間旅行。思わぬアクシデントに見舞われながらも、2021年に再び戻ってきたドラミと白戸家のお父さんによるコミカルな掛け合いを通じて、「SoftBank 5G」で、最新のiPhoneを楽しんで欲しいというメッセージを印象的に紹介していく。

ドラミ役で3回目の出演となる広瀬は今回、白戸家のお父さんと「タイムマシン」に乗り込み、ツーショット撮影に臨んだ。広瀬と白戸家のお父さんのツーショット共演は、2019年9月放送の「月への階段」篇以来、約2年ぶり。広瀬が「おはよう~」と優しく挨拶すると、お父さんは広瀬を見つめながらとってもうれしそうな様子見せ、喜びを体全体で表現する無邪気な姿を目の当たりにした広瀬も、うれしそうに目を細めていたという。

待機中、広瀬の顔に、お父さんがグイグイ鼻を寄せていったり、口を大きく開けてあくびをしたお父さんを見て、「あ~、あくびした」とほほ笑んだりと、すっかり打ち解けていた2人。それでも、いざリハーサルが始まると「操縦しながらセリフを言う時、目線は正面でいいですか?」と尋ねる広瀬と監督の真剣なやり取りや、ワンテイクごとにプレイバックで修正点を確認し、何度もセリフを口に出して練習していた広瀬の姿を、お父さんも黙って見守るなど、プロらしくそれぞれの演技に集中していたそうだ。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

広瀬すずのプロフィールを見る
Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「広瀬すず」に関する記事

「広瀬すず」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「広瀬すず」の記事

次に読みたい「広瀬すず」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク