EXIT兼近「自分は少し長めの一発屋」終わりは頭にある

EXIT兼近「自分は少し長めの一発屋」終わりは頭にある
拡大する(全1枚)
お笑いコンビ・EXITの兼近大樹(30歳)が、9月23日に放送されたニュース番組「ABEMA Prime」(ABEMA)に出演。自身は「少し長めの一発屋」と思っていると語った。

番組はこの日、お笑い芸人のセカンドキャリアについてフォーカス。「芸人という経歴は職歴ではない」と言われ、引退後の仕事探しが難しいとされるお笑い芸人のキャリアについて、元猿岩石の森脇和成さんと、芸人に特化した転職支援を行っている中北朋宏さんをゲストに迎え議論を進めた。

兼近は「自分は少し長めの一発屋だと思っていて、いつこの一発目が打ち終わるか? というのは、頭にある。なので、中北さんの会社のようにセカンドキャリアの面倒をみてくれる人がいるというのはすごくありがたいし、心強いと感じる」とコメント。一方で「社会で何もできなくて芸人になったので、僕には無理な気がしますけどね」と自虐的に話した。


芸人がセカンドキャリアの道を選ぶ主な理由について、中北さんは「一つが金銭面などによる将来への不安。もう一つが賞レースで負けたことなどで才能の限界を感じたという理由が多い」と分析。

これを受けて兼近は「解散する理由に『コンテストで負けたから』は確かに多い。逆に金銭的な理由は少ないように自分は感じる。今の芸人は『お前、この才能あるなら、芸人じゃなくてもやっていけるじゃん!』って思うような人がたくさんいる。そういう人はアルバイトなどで才能を活かせる他のことをしているから、金銭的な問題はあまりないように思う」と主張。

あわせて読みたい

森脇和成のプロフィールを見る
Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「森脇和成」に関する記事

「森脇和成」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「森脇和成」の記事

次に読みたい「森脇和成」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク