田中圭、小学生時代は「本当にクソ性格悪かった」

田中圭、小学生時代は「本当にクソ性格悪かった」
拡大する(全1枚)
俳優の田中圭(37歳)が、10月23日に放送されたバラエティ番組「あさパラS 2時間SP」(読売テレビ)に出演。“子どもの頃の性格”について語った。

10月29日公開の映画「そして、バトンは渡された」の宣伝を兼ねて、同番組に女優の永野芽郁(22歳)と共に出演した田中。子どもの頃はどのような性格だったかを聞かれ、「子どもの頃ですか? ん~……小学生くらいのときは、本当にクソ性格悪かったです」と明かす。

インタビューを担当したハイヒール・モモコは、田中について「真面目ないい感じに見えるけど、なんか悪いオーラを感じる」と、ストレートに感想を伝えたが、田中は「悪くはない、全然悪くはない(笑)」と笑いながら否定。

田中によると、「どちらかというとガリ勉の達観しちゃってる感じ」で、「僕が小学校4年生くらいのときに書いた……3年生かな? 作文が出てきて。読んだら、まずタイトルが『友だちなんかいらない』。いま読むと、この頃からこんなの考えてたの?とかいろいろ思うんですけど、シンプルに『コイツ、性格悪っ!!』っていう」と語った。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

田中圭のプロフィールを見る
Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「田中圭」に関する記事

「田中圭」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「田中圭」の記事

次に読みたい「田中圭」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク