高岡早紀、笑福亭鶴瓶と“お茶目”な2ショット

高岡早紀、笑福亭鶴瓶と“お茶目”な2ショット
拡大する(全1枚)
小山ゆうな翻訳・演出舞台「愛するとき 死するとき」に出演する女優の高岡早紀(48歳)が11月14日、公式ブログを更新。タレント・笑福亭鶴瓶(69歳)とのお茶目な2ショットを公開した。

本作は、ドイツの作家フリッツ・カーターが綴った三部構成の戯曲で、ベルリンの壁崩壊前の時代に青春期を過ごした作家自身の経験を活かし、社会主義体制下のやるせない愛と人生をときにコミカルに、ときにシリアスに、またときにメランコリックに描いた作品。浦井健治をはじめ、前田旺志郎、小柳友篠山輝信岡本夏美、山崎薫、高岡が出演、高岡は恋人や母親役など全8役を演じ分ける。

この日、ブログを更新した高岡は「舞台“愛するとき死するとき”初日の幕が開けました」と報告し、「鶴瓶師匠から美味しい初日祝いを頂き、2ショット撮ってみましたー」と、熨斗に描かれた満面笑みの鶴瓶との2ショットを公開した。

この投稿にファンからは「お茶目なことやる早紀さん素敵」「鶴瓶さん顔ちっちゃww」「素敵なツーショット」「はぁ~早紀さまはとにかく美しすぎ」「素敵な可愛いショット」「キレイー!!」「え?スッピンですか?」「美しすぎるぅぅぅ」「鶴瓶さんもいい笑顔」や、「舞台幕開けおめでとうございます」「身体に気を付けて……舞台を乗り切って下さい」などの声が寄せられている。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

高岡早紀のプロフィールを見る
Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「高岡早紀」に関する記事

「高岡早紀」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「高岡早紀」の記事

次に読みたい「高岡早紀」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク