渋谷凪咲「客席がどよめくぐらいのおなら」振り返る
拡大する(全1枚)
アイドルグループ・NMB48渋谷凪咲(25歳)が、11月15日に放送されたバラエティ番組「霜降りミキXIT」(TBS系)に出演。「客席がどよめくぐらいのおなら」を本番中にしてしまったと明かした。

渋谷が番組レギュラーに対して「本番中に、アレをしてしまった時、どうしてる?」と質問すると、「アレって何?」と逆に質問する声がレギュラー陣から上がる。渋谷は口元を隠して「おならなんですけど……」と回答。

渋谷によると、NMB48の劇場公演の日に、焼き芋が差し入れされたため、渋谷は「おいしい、おいしい」と食べてしまったという。結果として「客席がどよめくぐらいのおならをしてしまった」そうで、しかも渋谷はそのおならを「いじられキャラの子に罪をなすりつけてしまった」とのこと。渋谷は「最悪。本当死刑になってもおかしくないくらい、最悪なことをしてしまった」と振り返った。