日向坂46・齊藤京子“ぶりっ子時代”は「必死だった」

日向坂46・齊藤京子“ぶりっ子時代”は「必死だった」
拡大する(全1枚)
アイドルグループ・日向坂46の齊藤京子(24歳)が、12月1日に放送されたバラエティ番組「キョコロヒー」(テレビ朝日系)に出演。ぶりっ子時代を振り返り「必死だったんだと思います」と振り返った。

一人称とキャラ作りの話題で、番組スタッフが齊藤に「齊藤さんはぶりっ子キャラみたいな時があったじゃないですか」と話を振ると、ヒコロヒーが「ぶりっ子? ぶりっ子キャラみたいな時あったんや」と驚く。

齊藤は「はい」と認め、「いや、でもたぶん必死だったんだと思います」と話すと、ヒコロヒーは「そんな、振り返れる所まで来てる? 数年じゃないの」とツッコミを入れた。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「日向」に関する記事

「日向」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「日向」の記事

次に読みたい「日向」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク