トミーズ健が熱弁、じゃがりこ3g減に「普通でも隙間が…」
拡大する(全1枚)
お笑いコンビ・トミーズの健(62歳)が、1月29日に放送されたバラエティ番組「せやねん!」(毎日放送)に出演。カルビーの人気商品「じゃがりこ」が1月から順次“3グラム減量”となったことについて、いかに大きなことかと熱弁を振るった。

番組はこの日、さまざまな商品が値上げされている状況を特集する中で、カルビーが「ポテトチップス」と「じゃがりこ」の値上げ、減量を実施するという話題をピックアップ。値上げが良いか、減量が良いかを聞かれたお笑いコンビ・メッセンジャーのあいはら(52歳)が「僕個人的には少なくするほうがいいかなっていう感じがするんですけどね」とコメントすると、健は「えっ、それはほんま個人的やで」とツッコミを入れる。

健は減量には否定的で、「女の人がほとんど好きやねんで。女の人、子どもの人は減ったらごっつい怒るねん。これがぎりぎりの量や。量、減ったら怒るで。量、減ったら、怒るねん、とにかく」と語気を強め、あいはらから「それは健さんの奥さんがアホみたいに食べるからちゃいますか」と反論されると、健は「アホみたい言うな。うちの嫁はん、めちゃくちゃ怒るで、量減ったら。これでも足らんと思ってるくらいやのにな」と、妻の立場を代弁した。

そこで番組では、「じゃがりこ」の“3グラム減量”が実際どの程度のものなのかを計量してみることに(※「じゃがりこサラダ味」は60グラム→57グラム)。「じゃがりこ」のパッケージから1本取り出して重さを計量すると「1.4グラムということらしいです。なので、3グラムということは、これだけ減ります。2本半ぐらい」と説明が入ると、スタジオからは「これぐらい減るぶんには別に…」との声も上がったが、健はすかさず「いやいや…。大きいって」とコメント。

その理由について「あのな、『じゃがりこ』開けたときにな、ぎゅうぎゅうに入ってたら(2本半減っても大した問題ではない、という意見は)分かるねん。普通でも開けたときにちょっと、なんか隙間あんなと思うてんのに、その上、2.5本減らされてみいな。ガチャガチャ音が鳴んで」と、いかに大きなことかを熱弁した、