ヒロミ、“推しメン”入山杏奈のカップル成立にショック
拡大する(全1枚)
タレントのヒロミ(57歳)が、4月28日に放送されたバラエティ番組「ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”」(ABEMA)に出演。“推しメン”元AKB48入山杏奈(26歳)のカップル成立に悲鳴を上げた。

「ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”」は、本気で恋人を探す芸能人同士の合コンを、ヒロミと指原莉乃(29歳)がモニタリングする恋愛バラエティ番組。この日の合コンには、男性陣はアーティスト・佐藤文哉、俳優・佐藤翔太、現役大学生俳優の荒井日向、ダウンタウン松本人志のモノマネで一躍ブレイクしたモノマネ芸人・JP。女性陣はダンサーのクッキー、モデルの松川菜々花、グラビアアイドルの月城まゆ、元AKB48の入山杏奈が参加した。

合コンタイムを経て、番組の最後、第一印象から揺るがず両想いとなっていた入山と佐藤翔太が見事カップル成立。これまで数回にわたり番組に出演していたものの、カップル成立に至らなかった入山のカップル成立を受け、指原は「うそでしょ!? 本当に!?」「すごいびっくり!」と大興奮。

しかし、入山を“推しメン”と称し大絶賛していたヒロミは「うそ~!」と撃沈し、さらに「価値観とか合うのかな? という感じがして、もうちょっと深く知ってみたいと思いました」と佐藤翔太を選んだ理由を語った入山に、ヒロミは「そうですか…。俺、ショックで昼飯食えそうにないわ…」と悲しみの声を上げ、現場の笑いを誘った。