高橋ひかる、浅香航大の“頭ぽんぽん”の良さ熱弁
拡大する(全1枚)
女優・高橋ひかる(20歳)が、5月6日に放送されたラジオ番組「高橋ひかる Highway Runway」(JFN系)に出演。連続ドラマ「村井の恋」(TBS系)における、俳優・浅香航大(29歳)の“頭ぽんぽん”の良さを熱弁した。

現在、「村井の恋」で女性教師の田中彩乃役を演じている高橋が、「このドラマがねえ、頭ぽんぽんするシーンがあるんですよ」と切り出し、「私が!見て欲しいところは!山門(由希)先生の頭ぽんぽんです」と、山門先生を演じる浅香航大の“頭ぽんぽん”をアピールする。

高橋は「浅香航大さん、すごいね、胸キュンポイントを抑えてくるというか。私、ぽんぽんが大好きなんですね。普通に生きてて、“頭ぽんぽん”なんてされることないじゃないですか。逆にされたら『は?』って思う人もいらっしゃると思うんですね。大丈夫です。浅香航大さんの“頭ぽんぽん”はめっちゃかっこいいんで」とコメント。

さらに高橋は「“頭ぽんぽん”もいろいろあると思います。ぽんぽんぽんはダメなんですよ!ぽんぽん、というくらいだから、ぽんぽんの2回で収めていただきたい。そこに全部の思いを込めてください。それもね、心のからっぽなぽんぽんだと頭がぽんぽんという感じにしかなりませんけど、(最初の)ぽんはいいんですよ、軽くて。2回目のぽんでどこまで愛情、想いが伝わってくるかというのでそのぽんぽんの善し悪しが決まってくるんですね。浅香航大さんにもしっかりお伝えさせてもらったのは、ぽんぽんの2回目のぽんは早めにしてくださいと。『浅香さんのぽんは最高なんですけど、ぽんの2回目の温かみは最高ですよ』って」と“頭ぽんぽん”の良さを熱弁した。