陣内智則&かまいたち、売れたのは「ほぼ運」「運もだいぶデカい」
拡大する(全1枚)
タレント・陣内智則(48歳)が、5月12日に放送されたバラエティ番組「かまいたちの知らんけど」(毎日放送)に出演。お笑い芸人になりたいという人に、「絶対ムリやでって思う」理由を語った。

この日、“芸人になって一番嬉しかったこと”について、かまいたちとトークを進める中で、陣内、かまいたち・濱家隆一、山内健司は、3人とも「(生活もできて)芸人を続けられてる今が一番嬉しい」と口を揃える。

そして、山内は「地元の友だちから『俺の息子の友だちが芸人になろうと思ってんねん』とか言われる」と明かし、「絶対やめとき」と止めていると語ると、陣内も「絶対ムリやでって思う」と同意した。

山内は「本当に、自分が出てるから言うのアレなんですけど、(芸人続けられているのは)“超ラッキー”やから、っていうのは」と話し、「いや、わかる」と大きく頷く陣内。濱家も「なにか一つでも違ったらいてないですよね」と笑い、陣内は「もう1回、(人生を)やり直しても売れる自信ないやろ?」と言うと、かまいたちの2人も「ないです、ないです」と頷いた。

濱家の感覚としては「複雑なプラモみたいな。たまたまできたけど、1回バラしたらもう作られへん、みたいな」もので、陣内も「あのネジよう入れたな、みたいな。あそこのネジの角度の関節のところ、どうやってやった、みたいな。ほんまそれよね。運もだいぶデカいよね」と続け、濱家は「僕はほぼ運やと思ってます」と語った。