日向坂46・佐々木美玲、加藤史帆は「カオスで楽しい」
拡大する(全1枚)
アイドルグループ・日向坂46の佐々木美玲(22歳)が、5月10日に放送されたラジオ番組「レコメン!」(文化放送系)に出演。メンバーの加藤史帆(24歳)について「カオスなので。だから楽しいです」と語った。

以前、日向坂46・高瀬愛奈がグループのオーディションを受けたときのエピソードとして、会場で「(加藤が)かわいいと話題になっていた」とレコメン内で話したが、佐々木も「オーディションの時に(加藤が)目の前に座ってました。『あ、かわいい子いんなぁ』って思って。私、1番に狙いました。2次審査くらいの時にもう出会って連絡先交換しました」と加藤のかわいさについて語る。

さらに佐々木は加藤の印象について「かわいい。新しい、人間だなと思います。本当に、カオスなので。だから楽しいです」と話すと、加藤は「カオス!存在が?カオスって言われたんですけど!」と激しく動揺。

うろたえる加藤に、佐々木は「だって、としさんヤバいですよ!ドームでストレッチする時に1人だけボーンと床に寝転んでた」と加藤の奇行について暴露すると、加藤は「寝ちゃったんですよ……ドームの時、日々の練習で疲れ切っちゃって、ストレッチしなきゃなんだけど、眠くなってきちゃって寝てました」と認める。

だが、佐々木は「自由人なんですよ。でも、それが私はいいなと思って。スタッフさんもOKな感じだし。だからそういう素晴らしき(人)、元気が出ます」と加藤をフォローした。