オダギリジョー&村上虹郎が出演、マックCM新作
拡大する(全1枚)
俳優のオダギリジョー(46歳)、村上虹郎(25歳)が、マクドナルド「スパイシーチキンマックナゲット」のCMに、今年1月に続き再び起用され、6月7日より「スパイシーチキンマックナゲット『アガるふたり』篇」の放映がスタートする。

ある雨の日、デコトラの車内で浮かない顔をしているニジヒコ(村上虹郎)。そんな後輩を見て、ジョウ(オダギリジョー)がスパイシーチキンマックナゲットを差し出す。ひと口食べると、あまりの爽快な辛さに驚くニジヒコ。ニジヒコの気分がアガるのと同時に雨が上がり、空に虹がかかる――。

今年1月に放映された「スパイシーチキンマックナゲット 黒胡椒ガーリック」のCMでは、トラックドライバー役を演じた2人。今回のCMでは、梅雨時のジメジメした気持ちを爽快に吹き飛ばす「スパイシーチキンマックナゲット」を通しての、息の合った2人の会話劇が見どころだ。

男気あふれる一匹狼のトラックドライバー・ジョウと、彼に憧れ弟子入りした若者・ニジヒコの日常を切り取ったCMシリーズの舞台は、内外装ともに派手なドレスアップを施した“デコトラ”のキャビン。黒いツナギとリーゼントヘアで運転席に座るジョウ役のオダギリは、スタンバイ中もハンドルに手を乗せてリラックスする“ベテランドライバー感”が漂う貫録を見せ、ニジヒコ役の村上もやや緊張した面持ちで助手席に座るなど、本番中だけでなく演技をしてない時間も“役に入り切っている”雰囲気に。

撮影の合間、村上の話にオダギリさんがクールな表情で耳を傾けるなど、ふたりの表情はまさにジョウとニジヒコそのもの。そのおかげか本番の演技を始める流れもスムーズで、撮影は順調に進んだ。