南キャン山里、水卜アナに嫉妬「俺と若ちゃんの12年を…」
拡大する(全1枚)
お笑いコンビ南海キャンディーズ山里亮太(45歳)が、7月5日に放送されたトーク番組「午前0時の森」(日本テレビ系)に出演。オードリー若林正恭(43歳)と日本テレビの水卜麻美アナ(35歳)の関係について「俺と若ちゃんで作った12年があっただろ。それを数日で超えちゃダメよ!」と嫉妬した。

番組のゲストとして登場した山里が「この『午前0時』始まってね、若ちゃんがミトちゃんとやるって言ってたじゃない。先に言うと俺は、こういうのを若ちゃんとやりたかったのよ。何かこう、急に始まってさ、オープニングでコーナーとか関係なくオープニング盛り上がちゃったなっていうのができる番組じゃない、生っぽい感じで。それをやるのは若ちゃんと俺だと思ってたの。ミトちゃんに関しては最初の頃はお手並み拝見で見てたの。だから、うちの若を気持ち良くできるの?って」と番組をずっと見ていたとコメント。

続けて山里は、若林と水卜アナが自分の話をしている回を見て、「カップルの盛り上がるだしに使われてるみたいで嫌だった」と話し、「2人がオープニングトークで楽しそうだし、そんなにスイングしちゃダメよ!俺と若ちゃんで作った12年があっただろ。それを数日で超えちゃダメよ!」と嫉妬した。