お笑いコンビ・千鳥のノブ(43歳)が、10月26日に放送されたバラエティ番組「アメトーーク!」(テレビ朝日系)に出演。大悟が「芸人になる」と言った頃の岡山出身の芸人について語った。


2017年の「アメトーーク!」で「岡山盛り上げよう芸人」という回があり、千鳥らが出演。だが、このときは芸人がそれほどおらず、前野朋哉MEGUMIといったタレントでメンバーを埋めていた。

今回、「シン・オカヤマ芸人」として集まったメンバーは全員が賞レースファイナリストと、岡山出身の芸人の躍進を示している。

千鳥・ノブは「大悟が岡山から大阪に芸人になりにいくって言ったときに、そのとき(岡山出身で)出てはったのが、(アントニオ)猪木さんのものまねをする春一番さん、ワハハ本舗の梅垣(義明)さん、(浅草キッドの)水道橋博士。芸能界のクセ3。そこに大悟も入るかって」と語った。


☆今回出演した「シン・オカヤマ芸人」
見取り図・リリー、空気階段・水川かたまり、ハナコ・秋山、ウエストランド(井口・河本)、蛙亭・中野、ロングコートダディ・兎、東京ホテイソン・たける、千鳥(ノブ・大悟)