タレント・明石家さんま(68歳)が、11月11日に放送されたラジオ番組「ヤングタウン土曜日」(MBSラジオ)に出演。コロコロチキチキペッパーズナダルについて「2周回って面白い」と語った。


番組冒頭のトークで、M-1グランプリの話題となり、MBSの福島暢啓アナが準々決勝進出を果たしたことについて、明石家さんまが「福島、行きよるの!すごっ!」と驚く。一方で、四千頭身や蛙亭、コロコロチキチキペッパーズといった実力派が落選したことにも驚いた。

さんまは「この間、年末の恒例の『アメトーーク!』のスペシャルにいつもいつも行って若手とわーわーしゃべるっていうのがあったんですけど、陣内(智則)が言うてた。『ナダル面白がってるのさんまさんだけですからね』って。それがどうもナダル(の成長)をストップさせてる。俺は、2周回って、ナダルは。
2周回って面白い」と語った。