お笑いコンビ阿佐ヶ谷姉妹が、11月11日に放送されたバラエティ番組「ウラマヨ!」(関西テレビ)に出演。“年収4000万円”の噂について語った。


今回、ゲスト出演した阿佐ヶ谷姉妹に「こんな噂が浮上しています」として、「コンビで年収4000万円超え? 阿佐ヶ谷姉妹ならぬ、西麻布姉妹か…」という噂が紹介される。

阿佐ヶ谷姉妹によると、この噂の出所は写真週刊誌で、写真を撮られた際に書かれていたそうで、渡辺江里子は「こんなわけがないんですけど。ほんとに。こんなわけないんですよ」と否定する。

噂の根拠とされたのが、「バラエティの番組が、いまやこのクラスだと、(出演ギャラは)1時間50万円以上が相場だから、それで年収これくらいか、4000~5000万円になってるだろう」という計算からだったが、渡辺は「ですけど、50万円なんてそんな…わけがない。私たちなんか」と再び否定した。


週刊誌に掲載されたのは「阿佐ヶ谷で、ほんとに久々に入った焼肉屋さんでの写真」で、「(記事は)お肉を3皿目までは元気に食べてたんだけれども、4皿目からガクッとペースが落ちていた」という内容。木村美穂は「店員さんがお皿を下げようとしたら、『まだネギが乗ってるんで、置いておいてください』って言ってたとか、そういうことも書かれてて。(それは)本当です」と焼肉店内の情報の正確性には太鼓判を押した。