お笑いコンビハライチ岩井勇気(37歳)が、11月16日に放送されたラジオ番組「ハライチのターン」(TBSラジオ)に出演。タレント・奥森皐月(19歳)と交際に至るまでの経緯について語った。


先日、奥森との結婚を発表した岩井が「自分でもびっくりしている」という結婚について、経緯を説明。

岩井によると、奥森との出会いはバラエティ番組「おはスタ」(テレビ東京系)であり、当時は他の出演者と同様にかわいがっていたそうで、奥森が卒業した後、奥森と仲の良かったサンシャイン池崎とときどき卒業後に3人でランチをしたり、お茶をしていったという。

岩井は「池崎と3人で送って帰ったりとかもあったんだけど。そんなことが続くうちに、3人で会っていたんだけど、どうやら向こうが俺に好意がありそうだなと気づき始めるんだよね。俺がね。LINEとかも来るわけだけど、さすがに未成年と2人でご飯行ったりはしないよって言ったんだよ。
そこからあんまり連絡来なくなったんだよね。でも、本当にしばらく経って『成人しました』って連絡がくるわけ。その時、20歳が成人だと思っていたから、早くない?って思って、ああ、そうかって。18歳になって、自分が成人するまで皐月は待っていたんだよね。『成人したら2人で会ってもいいって言いましたよね?』って」と話す。

相方のハライチ・澤部佑も「漫画みたいですね!」と驚くと、岩井はその後、ご飯を2人で食べに行った時に、奥森の好意を再確認し「俺も好きになってたんだね。
それでじゃあ付き合ってみようかっていう話になったんだけど、年齢もあるし、向こうも人に見られる仕事をしているし、それの上でハンパな付き合いにできないなと思って、だから付き合うにあたって、今年の初めだよね、向こうの両親に場を用意してもらって挨拶させてもらった」とコメント。

奥森の両親は奥森も成人しており、「本人がよければ良い」「皐月が(岩井は)すごく好きと聞いていたからよかった」と了承を受けたと語った。