女優の広瀬すず(25歳)、俳優の横浜流星(27歳)が、富士フイルムのINSTAX“チェキ”シリーズ新CM「クリスマスプレゼントにチェキ!」篇に出演。12月2日より、放映を開始する。
それに伴いインタビューに答え、広瀬は“横浜にあげたいクリスマスプレゼント”について語った。

今回のCMは、クリスマスならではの華やかな衣装を纏った広瀬と横浜が登場。たくさんのプレゼントボックスに囲まれてチェキでの撮影を楽しむ様子や、撮影したチェキプリントをプレゼントするシーンを通じて、撮ったその場で想いを共有できるチェキの魅力を伝える内容だ。  

撮影後のインタビューでは、「もし広瀬さんが横浜さんにクリスマスプレゼントをあげるとしたら、何をプレゼントしたいですか? またその理由も教えてください」との質問を受け、「ゆっくり休めるグッズをあげたいです!(笑) 私、自分のオリジナル枕のような、首の後ろの型をとって、ぐっすり眠れる枕を作ってから、すごく良かったので!」と回答。そして「(流星の)型を測りにいってもいいですか?(笑)」とたずねる。

すると、横浜は「一つ言っていいですか?」と切り出し、「寝る時、うつ伏せなの。
だから枕いらないのよ。仰向けに寝れないんだよね、息が苦しいってなっちゃう!(笑)」とまさかの答え…。ただ、「うつ伏せのほうが楽に感じるんだけど、もしかしたら自分の枕があってないのかもね」と語る。

この回答を聞いた広瀬は「じゃあ癒しグッズにします! 睡眠って大事じゃないですか。私は結構こだわっているので、アロマの香りとかがいいですかね(笑)」とプレゼント候補を変更。横浜は「僕も匂いは好きで、匂いで癒されることがあったり、それぐらいこだわっているので嬉しいです。
ありがとうございます!(笑)」と語った。