女優・モデルの生見愛瑠(21歳)が、11月30日に放送されたトーク番組「トークィーンズ」(フジテレビ系)に出演。KAT-TUN亀梨和也の“カッコつけ”について、「度を超えている」とイジった。


映画「怪物の木こり」に出演しているKAT-TUN・亀梨和也がゲストとして登場。亀梨は「歌ったり踊ったりという表現の仕方がちょっとキザなのかもしれない。カッコいいものを見るのが好きなんですよ。女性でも男性でも年齢関係なくカッコいいと思ったものを取り入れちゃう」と話し、髪の毛の直し方やジャケットの着こなし方など“This is 亀梨”といった独自のやり方を説明した。

亀梨の話に、普段は攻めた発言はしない生見も「なんか、カッコつけてるっていう自覚のある人って面白い」と亀梨をイジり、スタジオからは「めるるがイジってきた!」「1番イジってるよ?」という声が上がる。

亀梨が「でも、めるるもテレビとかお仕事している時にかわいくいよう、キレイでいよう、と思うでしょう? 一緒!」と生見に言うと、生見は「度を超えている」と再び亀梨をイジった。