お笑いコンビダウンタウン松本人志(60歳)が、12月1日に放送されたトーク番組「人志松本の酒のツマミになる話」(フジテレビ系)に出演。子供に関する話を披露し、俳優・タレントの武田真治が泣きながら「いいの持ってんじゃない!」と感動した。


ゲストの武田が、50歳で結婚、子供を授かったが、それは松本が独身を謳歌していたことに少し影響されたと話し、松本が結婚や子供を持つ幸せなどを話してくれていれば、もっと早くに結婚していたかもしれないと語る。

松本は「幸せはいっぱい感じてますよ。子供を持つ幸せ。子供がまだ歩けなかった頃からだんだん歩けるようになりかけたな、という時くらいに、自分の部屋にいたんですよ。ドンドンって聞こえたからカチャって(扉を)開けたら、(子供が)立って俺の部屋に来てた時は泣きながら抱きしめた」と明かす。

フットボールアワー後藤輝基は「めちゃめちゃいい話ですやん!」と驚き、話を振った武田も「自分の人生に、これからそういうことが待っているかと思うと……(松本に)いいの持ってんじゃない!」と感動して涙を流した。