タレントの西野未姫(24歳)が、12月9日に放送されたバラエティ番組「あさパラS」(読売テレビ)に出演。AKB48時代、チケットのノルマのようなものはなかったが、「売れなかったら暇ってだけです」と語った。


この日、自民党政治資金パーティーの裏金疑惑について取り上げる中で、パーティー券のノルマの話になり、お笑いコンビ藤崎マーケットは若手の頃、チケットのノルマ(毎週5枚)をさばくのに「1回1000円のチケットを全部売ってもそれでチャラというか。もうけはない。(売れなければ借金に)なるだけ」と苦労した経験があると語る。

また、MCのハイヒール・リンゴが「AKBなんかはないでしょ? チケットの(ノルマ)」と西野に話を振ると、西野は「売るとかはないですね。売れなかったら暇ってだけです」と回答。

そして「握手会中もレーンがスカスカで暇ってだけ。
私は全然スカスカでした。3人くらいのファンの人がダッシュしてレーンを繋いでくれてました。暇にならないように。良い人でした」と素晴らしいファンの思い出を語った。