タレントのダレノガレ明美(33歳)が12月18日、自身のTwitter(X)を更新。今年10月、購入したばかりの新車のアルファードが盗まれたと告白していたが、そのアルファードを「取り戻しました!」と報告している。


ダレノガレはこの日、「アルファード取り戻しました!」と報告し、「焦っていたのか、ナンバープレートはもちろん 車体番号も変えられていていました!(※原文ママ)」とツイート。

そして「今アルファードは警察署にあり、鑑識に回してる状況です!」と説明し、「あとは警察の方にお任せします!警察の方よろしくお願いします!そして、いろいろありがとうございます」とした上で、「私の車盗むなんて100万年早い」とつづっている。

ダレノガレは10月23日、「新しく購入したばかりの、アルファードが駐車場にないんですが、、どういうこと?」とSNSに投稿し、その後、「アルファード、やはり盗難でした!!」「まさか自分の車が盗難にあうなんて。防犯もしっかりしていたのに。今の窃盗集団怖いです」「命はお金では買えないので!プラスにいきます」などとつづっていた。