アイドルグループ・日向坂46の齊藤京子(26歳)と、タレント・ヒコロヒー(34歳)の番組発ユニット・キョコロヒーが、12月22日に放送された音楽番組「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に出演。ヒコロヒーについて有吉弘行がSNSで言及し、ヒコロヒーも「恐縮です」とSNSでコメントした。


日向坂46・齊藤京子とヒコロヒーによる番組発ユニット・キョコロヒーが、秋元康による楽曲「After you!」で、「ミュージックステーション」に出演。ゆるめの歌詞と振付師のTAKAHIRO氏によるキャッチーな振り付けを披露し、ネットでは「令和のPUFFY」といった声が上がった。

有吉もヒコロヒーらの勇姿を目にしていたようで、SNSで「ヒコロヒー。ミュージックステーション。表情。手の置き場所。
カメラ目線の感じ。体の揺らしかた。メモだけしときます」と言及。

これにヒコロヒーも、有吉のコメントを引用する形で「有吉さん。おメモ拝見しました、恐縮です。LINEグループ回のあの画角の写真よりはイケてる映りだったと信じております」と有吉の言葉に返した。


なお、今回のMステ出演を終えたヒコロヒーは、SNSで「Mステありがとうございました。深夜2時半に放送していた3年前、誰が想像していたのでしょうか。終わって逃げるように帰ってきました。それから仕事を一本終わらせました。ようやくビールを飲みます」と感想をつづっている。