俳優の神木隆之介(30歳)が、12月31日に放送された音楽番組「第74回NHK紅白歌合戦」(NHK総合)に出演。朝ドラ「らんまん」で夫婦役を演じ、「紅白歌合戦」の司会を務める女優・浜辺美波について「さすがです」「尊敬します」と語った。


朝ドラ「らんまん」の主題歌「愛の花」を歌ったあいみょんと、主演の神木が登場し、「紅白歌合戦」の司会を務める浜辺は「2人とも揃っているのが初めてなのでとても嬉しいです」と喜ぶと、神木も「ねえ」と言って微笑む。

神木にここまでの浜辺の司会ぶりについて尋ねると、神木は「さすがです。さすが(『らんまん』の役名である)寿恵ちゃんじゃ!という気持ちでいっぱいですよ。尊敬します」とコメント。

浜辺は笑いながら「うわあ、考えてきましたね、これね。たぶん。
さすがおにいさんでございます」と話し、「半年間、背中を見させて頂いたので、それをここで出せたらと思います」と語った。