俳優の玉山鉄二(43歳)が、1月13日に放送された情報番組「王様のブランチ」(TBS系)に出演。1月14日スタートの連続ドラマ「さよならマエストロ」で共演する女優・新木優子の演技に「やべーやつ来たな」と思ったと語った。


ドラマ「さよならマエストロ」に出演する西島秀俊、新木優子、玉山鉄二がゲストとしてスタジオに登場。西島は指揮者、玉山はファゴット奏者、新木はフルート奏者など、出演者の多くが楽器を扱う役を演じることから必死に練習しているが、新木のフルートの演奏には共演陣がどよめいたという。

玉山は「やべーやつ来たな」と当時の衝撃を話すと、新木は照れ笑い。新木によると、中学生時代に吹奏楽部に所属していて、友達がフルートをしていたから、どうしてもやりたくてちょっと吹いたことがあった、とのこと。

玉山は新木がフルートを吹いた後に自分にカメラが寄ってきたため、「震えが止まらなかった。ハードルが上がり過ぎちゃった」と言って笑わせた。