タレントの狩野英孝(41歳)が1月16日、死去したことがわかった元お笑い芸人・エスパー伊東さんを追悼している。

エスパー伊東さんの死については、親交の深い電撃ネットワークの南部虎弾が、自身のFacebookで報告。
「『エスパー伊東』くんが亡くなったそうです!」「安らかにおやすみください!」などとつづっている。

この訃報はSNSなどネットを駆け巡り、狩野も自身のTwitter(X)で「エスパー伊東さんが亡くなられた事を今、知りました」と言及。

そして「子供の頃テレビで大笑いさせて頂き、芸人になってからは『スリーピース』という番組をずっと一緒にやらせて頂いてました。エスパーさんがいつも現場を楽しく明るくしてくれました。本当にありがとうございます。ご冥福をお祈りします」と追悼している。


「小島×狩野×エスパー3P(スリーピース)」は、狩野の若手時代にTOKYO MXで放送されていたバラエティ番組。エスパー伊東さん、狩野のほか、小島よしおがレギュラー出演していた。

☆お笑いタレント・長井秀和

長井は1月16日、自身のTwitter(X)を更新。「エスパー伊東さんが亡くなりました。営業やライブで何度か共演させて頂きました。こんなに面白い刹那的な芸風を見せてくれる人と、ご一緒出来て心熱くなったものです。
カバンの中で身を潜めている時点で面白く、本人現れても面白かった。ご冥福をお祈りします。お疲れさまでした。」と追悼している。

☆お笑い芸人・三浦マイルド

三浦は1月16日、自身のTwitter(X)を更新。「エスパー伊東さんお亡くなりになったそうです。初対面で酔っ払った伊東さんの第一声は『テメェ殺してやる』でした。
チャンス大城さんの家で家飲みしたのは、とても貴重な体験でした。ありがとうございました」と追悼している。