俳優の高橋克典(59歳)が4月17日、公式ブログを更新。ほぼ不審者(?)、厳重な日焼け止め対策をしたウォーキング姿を公開し、ファンの反響を呼んでいる。


この日、「なんといっても」と題してブログを更新。「これまでは日焼けは点滴、とばかりビタミンD生成を促してきた」という高橋だが「最近に至っては日焼けもそこそこということで日焼けは天敵、とばかりにこんなカッコでウォーキング」と、青空の下でマスクにサングラス、フードを被り、顔全体を隠した状態でウォーキングする姿を公開。「ほぼ不審者すよね」と自身の姿にツッコんだ。  

続けて「この、覆われた中から一生懸命、『僕怪しくないですよ』オーラを醸し出すも、すれ違う方々は見ないフリ」と周囲の反応を明かし、「そりゃそうだ どうもすみません 何かうまい手はないものか、、。」とコメントし、ブログを締めくくった。

この投稿にファンから「カッコイイ」「最高にLOVE」「オーラが出ています」「役づくりですか?」「まずオーラが違います」「ちょっとヤバメなお衣装で…ww」「本当に完全武装ですね(笑)」「その姿でも十分、克典さん素敵オーラでてます」「どんな格好をされてもやっぱり素敵」や、「道の途中で会いたいな」「怪我をしない様に気をつけて頑張って下さいね」「気にしなくて大丈夫」「サングラスは薄い色の方が目に良いと聞きました」「運動し過ぎて熱中症にならないでくださいね」「紫外線が半端ない時期なので防御はとても良いかと」などの声が寄せられている。