女優の杏(38歳)が、6月2日に放送されたトーク番組「日曜日の初耳学」(MBS・TBS系)に出演。女優・綾瀬はるか(39歳)と共演したことがないのに仲良くなり、「落ち着いたら家来ない?」とパリの自宅に呼んだと語った。


映画「かくしごと」に出演する杏が、宣伝を兼ねて番組のゲストとして登場。2022年にパリへ移住し、黒島結菜戸田恵子など、親交のある女優がパリの自宅に遊びに来たが、杏が「この間、綾瀬はるかちゃんが遊びに来てくれた」と明かす。

杏は「(綾瀬と)共演はしてないんですけど、同じ時期に別のドラマに出ていて、廊下ですれ違ったりとかそういうので連絡先を交換した」と話し、インタビュアーの林修氏は「廊下で僕もたくさんの人たちとすれ違ったりしましたけれど誰とも関係性できてないですよ?」と驚く。

杏は「メイクさん繋がりでお互いの話を聞いたり。共通の人が結構多かったので、周りの人からお互い話は聞いてます、みたいな。『お互い大変だけど頑張ろうね』とか。
落ち着いたら家来ない?って」と綾瀬と仲良くなった経緯について語った。