タレントの若槻千夏(40歳)が、6月5日に放送されたトーク番組「上田と女が吠える夜」(日本テレビ系)に出演。朝からディズニーランドに行き、元気をもらってから収録に行くこともあると語った。


「朝型の女と夜型の女」というテーマで、朝型である若槻千夏が「深夜1時、2時くらいに寝て次の日7時起きはマスト。8時には子供たちがいないので、8時半くらいからディズニーランドに行けるんです。先日、3回くらい行きました。ディズニーで元気をもらってから収録に行きたいんです。テンション上げて」と話す。

さらに若槻は、独身時代は朝5時に起きてマラソンをしていたと話し、飽きないように当時4~5キロ先に住んでいるマネージャーの家の郵便受けに5円玉を入れることをルーティンとしていたとコメント。
現在も朝からジムに行った後に、アパレルの商品を紹介するインスタライブをやっているそうで、ファーストサマーウイカは「こんな朝から物売ってる!すごい!と思って吐きそうになっちゃう。自分が怠惰な人間に思えて」と語った。