女優・タレントの齋藤飛鳥(25歳)が、6月10日に放送されたバラエティ番組「ハマスカ放送部」(テレビ朝日系)に出演。ダイエットをしていた頃は「3食ずっとゆで卵とチーズ」のみだったと語った。


番組には今回、DEENの池森秀一が登場。池森はミュージシャンである一方で、そばが好きすぎて“蕎麦カフェ”や“蕎麦商品”をプロデュースするなど、そば料理研究家としての一面も持っているが、そばにハマったきっかけは減量だったという。

そんな池森の話の流れで「なんかハマってた食べ物あったりします?」と質問を受けた齋藤は「ハマってた…? ん~、ダイエットしてた時は、年中、もう3食ずっとゆで卵を食べてた」とコメント。「えっ、(ゆで卵)オンリーじゃないでしょ?」と聞かれると、齋藤は「ゆで卵とチーズと…ぐらいしか。食べてなかった時期はありました」と語る。

また、乃木坂46のほかのメンバーは、そうした食生活をしていたことを知っているのかという質問には「いや、恥ずかしいから。
もうメンバーとかにも誰にも見せずに、なんかリュックの中でこう(隠しながら)食べるみたいな。ジムの人とかにはもちろん『やめなさい』って言われるけど、もうバグってるんで、頭(笑)。なんかバグってて(笑)。やってました」と笑った。