女優の伊原六花(25歳)が、「キリン のどごし<生>」の新CMキャラクターに起用され、従来の俳優・桐谷健太(44歳)と共に「キリンのどごし<生> ひたむきに20年」篇に出演。6月17日より順次放映を開始する。
それに伴いインタビューに答え、“桐谷健太と初共演”を振り返った。

今回の新CMでは、初共演となる2人がキリンビールの営業担当に。工場を出荷した商品が店頭でお客さんに届けられていく様子を描いている。

撮影後のインタビューで「桐谷健太さんとの初共演はいかがでしたか?」と聞かれた伊原は「桐谷さんとは初めてご一緒させていただいたのですけど、すごくこだわりを持ってやってらして、『もう一回やらせてください、もう一回やらせてください』っていう熱量に私もパワーをもらいました」とコメント。

さらに「途中で何回もやっていく中で、『俺の方が先輩やのに何回もやってごめんな』ってすごい優しく声をかけてくださって、最後まで楽しく撮影させていただきました!」と語った。