女優の上白石萌音(26歳)が、6月14日に放送されたトーク番組「スイッチインタビュー」(NHK Eテレ)に出演。東京の言葉を話すようになった地元・鹿児島の友人に会うと「濃いめの方言をぶつけて矯正」すると語った。


上白石萌音と言語学者の川原繁人教授がトークを行うことになり、上白石が「私、方言が大好きで」と話し、「舞妓はレディ」「カムカムエヴリバディ」など方言を話す役も多く、「方言を話す役を頂くことが凄く多いのでとっても楽しいです。方言がある役の方が好きです」と話す。

さらに上白石は「私自身も鹿児島出身で、いまだに家族と話す時は方言ですし、鹿児島の友達で、鹿児島を出て働いている友達と会うとやっぱり東京の言葉になっていたりするので、そこに私は濃いめの方言をぶつけて矯正したりして。『帰っておいで』と。それくらい好きで」と語った。