女優の上戸彩(38歳)、原菜乃華(20歳)が、丸亀製麺「丸亀うどーなつ」のCMで初共演。6月22日より2日間「衝撃のもっちもち!丸亀うどーなつ」予告篇、25日より「もっちもちがとまらない!丸亀うどーなつ」篇、「二つの味だよ!丸亀うどーなつ」篇の放映を開始する。


今回のCMは、25日より全国の丸亀製麺にて販売開始となる、うどん生まれの「丸亀うどーなつ」を、上戸と原が幸せそうに頬張る姿を披露。初共演となる2人が、「丸亀うどーなつ」のもっちもちな食感に驚き、感動する表情に注目だ。

撮影は店舗を再現したスタジオで行われた。「丸亀うどーなつ」をじっくり見ながら「丸亀製麺から、どーなつ!?」と驚きの声を上げる上戸と原のシーンから始まり、その後「うどんから生まれた、今までにない衝撃のもっちもち!」という上戸のナレーションとともに、「丸亀うどーなつ」を割ると中からのぞくもっちもちの生地が画面いっぱいに映し出される。

上戸と原は「丸亀うどーなつ」をひと口頬張り、想像以上のもっちもち食感に「もっちもちが、止まりません!」と驚きを隠せない様子。これまでにない食感と素朴な味わいに、至福の表情を浮かべる。
「まぁるいうどんで、今日をまぁるく」という上戸のナレーションの後、やさしい甘さの「きび糖味」と、クセになる「やみつきカレー味」、2種の「丸亀うどーなつ」を両手に、楽しげな雰囲気の上戸と原の様子でCMを締めくくっている。

撮影後のインタビューで、初共演の感想を聞かれた上戸は「丸亀製麺さんっていつも一人で撮影することが多いので、原さんと一緒に撮影できて楽しかったし、嬉しかったなって思います」とコメント。

原も「嬉しいです。私もずっとTVCMで上戸さん見てたので。『あ、同じ画面にいる!』って思って」と喜び、「外で踊っていることが多いので、『いつも見てるTVCMだわ』と思って、それが嬉しかったですね」と語った。