女優の片岡凜(20歳)が6月18日、自身のTwitter(X)を更新。かつて同級生に笑われた「朝ドラに出る」という夢を叶え、現在放送中の連続テレビ小説「虎に翼」の撮影に臨んだことを報告している。
     

片岡はこの日、「学生の頃からぼっちだけど、一度だけ同級生に進学せず女優になって朝ドラに出ようと思ってると言ったら、数人に後々まで酷く笑われた事を思い出した」と投稿。

そして「今日朝ドラの撮影してて思った、人の夢や思いって笑わず見守るべきなんだなって」と、強い思いを持って歩んだ結果、現在放送中の連続テレビ小説「虎に翼」(NHK)への出演が叶い、撮影の臨んだことを明かしている。  

これにファンからは「朝ドラ!おめでとうございます!」「自分は何者でもないのに人を嗤う人っていますよね…」「どんな役だろう。楽しみにしてます」「夢を叶えた凜さん、素晴らしいです」「素直に応援できる人のほうが美しいですよね」などの声が上がっている。