乃木坂46でタレントの山崎怜奈(27歳)が、6月19日に放送されたニュース番組「ABEMA Prime」(ABEMA)に出演。女性が社外取締役になるには「ヘアメイクやマナー講座」は必要か…について持論を語った。


番組はこの日、日本経済新聞社が主催する「女性の社外取締役育成講座」に、ヘアメイクやスタイリングの内容が含まれていることについて、疑問視する声が上がっていることを紹介。

番組MCを務める山崎は「ヘアメイクやスタイリングレッスンが占める費用の割合が大きいのなら、批判があっても仕方ない。だけど、そうではないのであれば、『女性だからヘアメイクの講座がある』と考えることは本筋ではないのでは? 身だしなみの重要性は性別関係ないこと。男性だって堂々としたスタイリングをしている人の方が、説得力が増すはず」とコメントした。

また、政府が女性役員の比率を、2030年までに30%以上に引き上げる目標について、山崎は「女性登用の目的が『女性が活躍する社会を応援しています』というパフォーマンスになってしまったら悲しい。そもそも目標を設定している時点で若干ダサいと感じる」と、自身の見解を話した。