俳優の岡田准一(43歳)、女優の山田杏奈(23歳)が、マクドナルドの「朝マック」新CMに出演。6月25日より、「朝マック アゲアゲの朝『ハッシュポテト』」篇の放映を開始する。
それに伴いインタビューに答え、岡田は「誰も信じてくれないこと」を語り始めた。

今回、「朝マック」の魅力を伝えする新CMでは、2023年に続いて、今回も岡田と山田が再共演。山田が手にしている2つのハッシュポテトのうち1つは、プレゼンで時間のない岡田のためかと期待したら、なんと山田が禁断の“2個食い”…。岡田も思わず「その手があったかぁ!」と衝撃を受ける姿に注目だ。

撮影後のインタビューでは、「思わず食い入るように見てしまったことや目が離せなくなるような場面に遭遇したことはありますか?」と聞かれた岡田は、「僕は、誰も信じてくれないことで言うと……」と話し始める。

それは「巨大鹿に会ったことがあるんですよ」という出来事。
「本当に誰も信じてくれないんですけど……山奥を朝方4時半ぐらいに走っていたら、僕のクルマのボンネットを脚で跨ぐくらい。本当にいますよ、奈良の山奥には。これ誰も信じてくれない。本当にいるんですよ! 奈良を旅していて……鹿がいっぱいいるじゃないですか。かわいいですよね、小さい鹿。それを見た夜中も山を走って、ちょうど坂のくぼみのところに……もうね、わからなかったんですよ、距離感が。
近づいていったら道路の真ん中に、バスくらいの(大きな鹿が)。誰も信じてくれないんですよ! いるんですよ、日本にはヘラジカばりの鹿が。あれ神の遣いだったのかなぁ」と語る。

この話に、「見てはいけないもののような気がしますね、山の主みたいな(笑)」と笑う山田。岡田はさらに「クルマの横をガババッて走り抜けたんですよ。で、股くらいしか見えなくて(笑)。
日本にはいないって言われちゃうかもしれないですけど……本当にいたんですよね。そんなに前じゃないんですよ、去年とか。もう二度見しましたよ(笑)」と語った。