俳優の高橋英樹(80歳)が、6月22日に放送されたトーク番組「おかべろ」(関西テレビ)に出演。40歳年下の“憧れているお笑い芸人”を告白した。


今回、ゲスト出演した高橋は、「英樹の憧れてる人がいてる、と。誰ですか?」と聞かれた高橋は「(メイプル超合金の)カズレーザー」と答え、その意外な名前にスタジオの面々は「カズレーザー!?」「カズレーザー??」「カズに憧れてるんですか?(笑)」とビックリ。

高橋は「俺ね、クイズ好きなのよ。それで一緒によくカズと出るんだけど、あいつの物の知り方、それから早押しの速さ、素晴らしいんだよね。あれだけ知識を詰め込めるっていうのはすごいなと思って」と大絶賛。

そして「私もクイズが好きで、クイズ番組に出てできなかった問題は、その晩、徹夜してでもやり直すんですよ。
負けてるのが悔しい、知らないのが悔しいので、やり直すんですけど」と、並々ならぬクイズへの情熱を語った。