俳優の斎藤工(42歳)が、6月23日に放送されたトーク番組「おしゃれクリップ」(日本テレビ系)に出演。連続ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち」(2014年/フジテレビ系)で共演した上戸彩(38歳)の第一印象について、「こんな聖人みたいな人が芸能界にいるのか?」と思ったと語った。


映画「それいけ!アンパンマン ばいきんまんとえほんのルルン」で声優を務める上戸彩が、宣伝を兼ねて番組のゲストとして登場。上戸を良く知る人物として、ドラマ「昼顔」で共演した斎藤工がVTR出演し、上戸への第一印象は「こんな聖人、聖なる人みたいな人が芸能界にいるのか? ウソだろう? 裏側をどうにか見てやろうと思ったんですけど、1周して終わりました。まんまだったんですよね」と告白。

斎藤は、上戸からはよく連絡が来ると話し、「僕が今どんな状況か知らないはずなのに心配してくれたり。(上戸の)視野の中に入れてもらっていることで本当に救われたりするんですよね。これからも救ってください」と語った。