歌手・タレントの加護亜依(36歳)が、エンタメニュース番組「ABEMAエンタメ」(ABEMA)に出演。“盟友”とも言える、タレント・辻希美(37歳)と比較されることについて、ホンネを激白した。


番組は今回、モーニング娘。の元メンバー・加護の単独ライブに密着し、インタビューを実施。加護は「ライブチケットが売れてません」というタイトルでYouTube動画を公開し、ネットで話題になったが、このライブの本番を2日後に控えた加護に話を聞いた。

度重なるスキャンダルが報じられるたび、同時期にモーニング娘。に加入し、ユニットでもともに活動した辻希美と比較するコメントが寄せられる加護。


これらの声に対し、加護は「仕方ないですよね、私たちは“ニコイチ”だから。でも、私たち自身は比べたことはない。1人1人みんな人生は違う。『のんは順風満帆でいいな』と思うことも多少はあるけど、私も超幸せに生きている。そんな風に思わないで欲しい」と語った。