中田・前横浜市長、元ホステスに勝訴 「愛人関係」否定

中田・前横浜市長、元ホステスに勝訴 「愛人関係」否定

   中田宏・前横浜市長の愛人だったと主張する元ホステスの女性が、中田氏から精神的苦痛などを受けたとして3000万円の慰謝料を求めた訴訟の判決が2010年11月12日、横浜地裁であった。龍見昇裁判官は「原告の主張は、具体性に乏しいうえ、十分な客観的裏付けがない」として、女性の請求を棄却した。

   判決文によると、女性は横浜市中区のクラブでホステスとして働いていた2004年春ごろ、来店した中田氏と知り合った。女性は訴訟で、中田氏が結婚する意思がないのに「結婚したい」と虚言を述べて女性と性的関係を続け、女性の身体・精神に対する配慮を怠ったなどと主張。一方、中田氏は「全くの事実無根」として、愛人関係を否定していた。

   この日の判決で、龍見裁判官は「被告(中田氏)と性的関係を持ったという原告の主張は、具体性に乏しいうえ十分な客観的裏付けがなく、他の客観的事実や証拠と整合しないものといわざるを得ない」として、愛人関係があったという前提事実そのものを否定。中田氏に対する慰謝料の請求を認めなかった。

   中田氏は判決直後に横浜市内で記者会見を開き、「当初から事実無根と言ってきた。そのことがはっきりして安堵した」と感想を述べた。また、メディアの報道のあり方にも言及。「情報のソースがどういう状態になっているかを見ないと、社会をミスリードする」と記者たちに訴えた。

   中田氏の記者会見の模様は、ニコニコ生放送でライブ中継され、約1万2000人が視聴。約8000件のコメントが投稿された。

(亀松太郎)

中田宏・前横浜市長「記者会見」中継
(番組はタイムシフト機能で2010年11月19日まで視聴できる)

あわせて読みたい

ニコニコニュースの記事をもっと見る 2010年11月12日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。