菅首相、内閣改造で「最強の体制にする」

菅首相、内閣改造で「最強の体制にする」

 民主党は、2011年1月13日午後、千葉市の幕張メッセで「定期党大会」を開催した。党代表でもある菅直人首相は、明日1月14日にも行うとされている「内閣改造」について、「党の体制、内閣の体制を"最強の体制"にするために改革・改造を行う。一部で言われているような問責が出されたから、何か言われたから、ということではない」と発言。仙谷官房長官らへの参院問責決議を理由とする改造ではないことを強調した。

■「問責決議」理由の改造を否定

 民主党の国会議員や地方議員を前に、力強い調子でスピーチした菅首相。発足から7ヶ月間の政権を振り返り、民主党が主導してきた「子ども手当」や「農業における戸別所得補償」などについて、「歴史的に見て絶対に間違っていない方向だと確信している」と語ると、会場からは拍手が起きた。

 また、通常国会を目前に控えた内閣改造について「党と内閣の体制を強化するための改造」だと主張。参議院の問責決議に対応するためという大方の見方を否定した。

 最後に、菅首相は「日本という国が本当に元気のある国になるのか、東洋における小さな国になるのか。明治の開国、敗戦後の開国に続く、"平成の開国"を必ずや自らの手で行っていく」と述べ、改めて"開国"というワードを強調し、挙党一致を呼びかけた。しかし、党大会の後半では、内閣に批判的な森裕子参院議員が突然発言を求めて一時騒然とする場面もあり、挙党一致とは言い難いに面も見られた。


あわせて読みたい

ニコニコニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年1月13日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。