「オープンでない民主党。党大会で言論封殺!」民主・森裕子議員が内部批判

「オープンでない民主党。党大会で言論封殺!」民主・森裕子議員が内部批判

 「最強の体制を作る」と菅直人首相が豪語した2011年1月13日の民主党大会。2011年の同党の活動方針案などが可決されたものの、一部議員が反発して立ち上がり、騒然とする場面もあった。その中の一人、森裕子参議院議員は党大会後に「これがオープンな党なのか」と憤りを見せた。

速報記事:菅首相、内閣改造で「最強の体制にする」

 ハプニングがあったのは大会の後半、活動方針案が採決にかけられたとき。議長を務めた辻泰弘(つじやすひろ)参議院議員が「満場の拍手でご決定を」と呼びかけると、賛成の大きな拍手が起こった一方で、森議員ら一部が発言を求めて声をあげた。

 森議員は席を立ち「与謝野さんを入れて大増税路線にするのですか」と鬼気迫る勢いで声をあげたが、辻議長が「大会運営の先例に基づき、ご質問・ご意見を賜る場を設けてはおりません」と制し、ほどなく騒ぎは収まった。しかし、菅首相の主張する「挙党一致」体制の"ひび"が思わぬ形で露呈してしまったことになる。

 森議員は、党大会後に行われたぶらさがり取材で「なぜ発言させてくれないんですか。これがクリーンでオープンな党なんですか。おかしいですよ」と憤りをあらわにした。さらに、自身のTwitterでも、怒りを書き連ねた。

 「オープンでない民主党。党大会で言論封殺!」とつぶやいたあとに、「与謝野氏は市場原理万能、財政再建至上主義の自民党の経済政策司令塔である。(中略)このまま大増税路線を進むようなら完全にマニフェスト違反。『国民の生活が第一の』の民主党を信じて歴史的政権交代を実現してくれた国民に対する裏切りだ!」 と、与謝野氏の入閣を考えているとされる菅首相を厳しく批判した。

民主党 2011年度定期大会 生中継
「森ゆうこ議員が発言を求めて声をあげる」部分より再生
http://live.nicovideo.jp/watch/lv37222906#01:13:13
(番組はタイムシフト機能で2011年1月20日まで視聴できる)

(文・丹羽一臣/写真・小川裕夫)

【関連記事】菅首相、内閣改造で「最強の体制にする」「総理、しっかりしてください!」 民主党一年生議員から批判続々枝野幸男幹事長代理、官房長官の後任内定

あわせて読みたい

ニコニコニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年1月13日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。