「がんばれ、日本」 ソユーズ搭乗予定の古川宇宙飛行士がエールを送る

「がんばれ、日本」 ソユーズ搭乗予定の古川宇宙飛行士がエールを送る

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙飛行士で、2011年5月末に打ち上げが予定されているロシアの有人宇宙船「ソユーズTMA-02M」。このソユーズに搭乗する予定の古川聡氏が2011年3月16日(日本時間)、ニコニコ動画の生放送に出演し、ミッション内容などを紹介するとともに、東日本大震災で被害を被った日本の人たちにエールを送った。

 古川氏は東日本大震災についてテレビなどで知ったといい、とても大きな衝撃を受けていると話す。JAXAでは大規模災害時に各国が協力して地球観測データを提供する「国際災害チャータ」に参加しており、陸域観測技術衛星「だいち」(ALOS)が撮影した被災地の写真を公開している。

 古川氏によると、今回の震災を受けて衛星からの写真だけでなく国際宇宙ステーション(ISS)から宇宙飛行士が写真や動画を撮影して公開できないかと日本から呼びかけ、現在各国で議論されているとのこと。「アメリカのみならず世界中の人が日本を応援している。ぜひ、"がんばれ日本"ですね」と古川氏はいう。

■ 打ち上げ場所近くで小用を足すのが"恒例行事"

 番組ではこのほかミッションの裏話などが紹介された。中でも反響が大きかったのが、ソユーズ打ち上げ日に行われる宇宙飛行士の"恒例行事"だ。古川氏によると、当日はまず宿泊したホテルのドアにサインをし、その後ロシア正教の牧師から祝福を受ける。音楽がかかる中、ホテルを出てまず宇宙服に着替えると、バスで打ち上げ場所に向かう。途中、打ち上げ場所の手前でバスが止まり、男性はそこで降りて小用を足すという。これは、世界で初めて有人飛行に成功したガガーリン宇宙飛行士が同じ場所で用を足したことにならったものだといい、古川氏は「伝統に参加できることを楽しみにしています」と笑顔で語った。


あわせて読みたい

ニコニコニュースの記事をもっと見る 2011年3月20日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。