東電、サイバーテロ被害の有無に「ウイルスメールが送られてきたが、不正アクセスはない」

東電、サイバーテロ被害の有無に「ウイルスメールが送られてきたが、不正アクセスはない」

 国際テロ組織アルカイダの指導者とされるウサマ・ビンラディン容疑者の殺害や、ソニーにおける過去最大級の個人情報流出などテロに関連する報道が続くなか、ニコニコ動画の七尾功記者は2011年5月2日、福島第1原発をめぐるテロ対策について政府および東京電力に質問した。

 2日16時半ごろに行われた福島原子力発電所事故対策統合本部共同記者会見で七尾記者は、「緊迫の状況下にあった3月31日の午後、福島第2原発の西側ゲートがいとも簡単に突破され、侵入者が構内を約10分間にわたって走り回ったという事件があった。現在の福島第1原発敷地内および周辺地区におけるテロ対策は十分にとられているか」と質問。これに対して細野豪志統合本部事務局長は、

「そういうことがあったことは私も承知している。東京電力、原子力(安全・)保安院で警備の強化をするような取り組みがなされている。(事件)当時はそうした対応が若干抜け落ちていたのかもしれないが、今は備えができていると考えている。ただ、人員も限られており、立ち入りがかなり厳しく制約されている地域でもある。そういった(侵入を許す)危険性がより高まるのであれば、さまざまな取り組みをまた強化していかなければいけないのではないかと思う」

 と、語った。

 続いて七尾記者は、東京電力に「事故発生以来現在までにおいて、東電のシステムが不正アクセスされたということはあるか」と、サイバーテロについて質問。東京電力の松本純一原子力・立地本部長代理は、


ニコニコニュースの記事をもっと見る 2011年5月4日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。