「ウサマ・ビンラディンって誰?」 Twitterに溢れた若者たちの「戸惑いの呟き」

「ウサマ・ビンラディンって誰?」 Twitterに溢れた若者たちの「戸惑いの呟き」

 国際テロ組織アルカイダの指導者ウサマ・ビンラディン容疑者が、2011年5月1日(現地時間)、パキスタンにおいて、米国政府によって殺害された。米国同時多発テロ事件以降、10年近くにも渡って米国が追い続けてきた同容疑者の死亡に、米国民は歓喜し、ホワイトハウス前には多くの人々が集まった。その一方でネット上には、ちょっとした混乱もみられたようだ。"ビンラディン容疑者殺害"のニュースに国中が祝福ムードに包まれるなか、Twitterには「ウサマ・ビンラディンって誰?」という米国の若者たちの呟きが集まっていたのである。

 イギリスのデイリー・メール紙の記事によると、5月2日(現地時間)のTwitter上には、17歳以下の少年少女たちが、国内の祝福ムードに戸惑っているツイートが多くみられた。

「ウサマ・ビンラディンって誰、なんか俺に関係あんの?」「ウサマ・ビンラディンって誰なのよ? 有名? 私だけが知らないの?」「こんなこと訊くと遅れてると思われるかもしれないけど、ウサマって誰で、なんで彼が死んだってことがそんなにいいことなわけ?」「ウサマって何者なんだよ、なんで俺たちが奴を殺したってことがそんなに大事なんだよ?」

 など、呟きからは若者たちの戸惑いがうかがえる。同記事は、「ビンラディン容疑者の捜索、"テロとの戦い"に10年という月日が費やされたにも関わらず、10代の若者たちは"世界でいったいなにが起こっているか"なんてこと気にもとめていないようだ」と、彼らのツイートを紹介している。


あわせて読みたい

ニコニコニュースの記事をもっと見る 2011年5月7日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。