松木謙公「造反票」への思いをニコ生で告白(2) 「今の民主党は処分だけは早い」

松木謙公「造反票」への思いをニコ生で告白(2) 「今の民主党は処分だけは早い」

 松木謙公・衆議院議員は2011年6月2日、菅直人内閣へ野党から出された不信任案に対して、与党・民主党の一員ながら"造反票"となる賛成票を投じ、その後、党を除籍処分となった。その松木氏が6月8日、急きょニコニコ生放送に出演し、政治ジャーナリストでコネクターを務める角谷浩一氏と対談した。松木氏は現在の民主党に対して、東日本大震災への対応が遅いわりに、自身への処分は不信任案採決の当日夜すぐに決まったことなどを引き合いに出し、「とにかく処分だけは早い」と皮肉った。

松木謙公「造反票」への思いをニコ生で告白(1) 「政権交代時の旗がボロボロになった」

 以下、番組での松木氏と角谷氏のやりとりを全文、書き起こして紹介する。

角谷浩一氏(以下、角谷): 具体的にどんな問題が(菅政権に)あるのか。

松木謙公・衆議院議員(以下、松木): 例えば、食料の自給率という問題がある。昨年の3月くらいに、食料・農業・農村基本計画というものを作った。40%の食料自給率を、目標として50%に上げていこうということが決まった。食料の自給率をカロリーベースで量るというのは、良いか悪いかいろいろな議論があるが、一応のものさしということ。それが去年の7月に(参議院)選挙で負けて、その後急にTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)というのが出てくる。これは40%が13%になるような内容。あまりにも違う。あとは(取調べの録画・録音による)可視化法案もそうだ。可視化法案は、われわれが(野党時代に)多数を占めている参議院で2回に渡って通したが、ところが(菅さんが)政権とったら(衆議院を)通さない。これはいくらなんでも分からない。それと、それだけじゃないだろうと言うかもしれないけれど、子育て支援をわれわれは1年やった。(それによって合計)特殊出生率が少し上がった。やめちゃうのか?


あわせて読みたい

ニコニコニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年6月9日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。